« 図書館借り出し本。 | Main | 「のほほん風呂」たかぎなおこ。風呂好きにはたまらない本。 »

「家守綺譚」梨木香歩。読了。

***読了本***

家守綺譚
梨木香歩著(新潮社)

今は亡き親友・高堂の家に家守として住むことになった作家・綿貫。
この家に暮らすようになってから不思議の世界が度々広がる。
サルスベリの木に惚れられたり、亡き親友が床の間の掛け軸から現れたり、
河童や白木蓮がタツノオトシゴを孕んだりとまあ不思議世界っていうか、
異形モノ?ホラー?どんな言葉が合うのかわからないけど。
飼い犬のゴローと隣のおばさんもいい味だしてるしね。
個人的にはとっても好きです。
それにどこか懐かしいような感じがしてふっと小説の中の庭に
自分もひっそりといるような気がして、なんともいえない世界です。
そして四季折々の花々もたくさん出てきてじっくり、ゆっくりと
現実離れした夢の世界を堪能できる本です。
古きよき日本の姿っていうのかな。
こういう感じ、何だかうまく表現できないけど、こういう匂いって好きなんですよ。
これは是非・・・のおすすめ本ですね。

|

« 図書館借り出し本。 | Main | 「のほほん風呂」たかぎなおこ。風呂好きにはたまらない本。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

作家別「な行」」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「家守綺譚」梨木香歩。読了。:

» 最近の読了本。 [★cafe@porin★]
*最近の読了本*★「家守綺譚」梨木香歩(新潮社)10/22読了。★「のほほん風呂 おうちでカンタン季節の湯」たかぎなおこ(産業編集センター)10/23読了。感想... [Read More]

Tracked on October 23, 2004 06:50 PM

« 図書館借り出し本。 | Main | 「のほほん風呂」たかぎなおこ。風呂好きにはたまらない本。 »